爽快な街並み

 職場の衛生管理を徹底して、従業員が安心して働けるような環境を整えれば、作業効率が上がります。
経営者には、職場管理者としての安全配慮義務が存在していますので、従業員が健康的かつ安全に業務を行える環境を整備しなくてはなりません。
ですので、電気代を節約するために、エアコンの使用を制限したり、蛍光灯の本数を減らすようなことは、するべきではありません。
それが原因で従業員が健康被害を負うようなことになってしまえば、使用者責任を問われることになりますので、安易な節約は慎むべきです。
望ましい形での環境管理を希望している場合には、その業務を専門に取り扱っているビル管理業者に相談してみるのが一番確実です。 (さらに…)

空を見上げる

 アベノミクスが幸を奏し、景気回復の兆しが見えるようになってきたと言われていますが、景気回復を実感できている企業は一部の大企業のみであるのが実情です。
日本国内に存在する企業の9割以上が、中小規模の企業です。
多くの中小企業がまだまだ厳しい経営環境に置かれていますので、どの企業も、収益性をアップさせるために、経営の効率化に余念がありません。
マンパワーの削減が一番手っ取り早い費用節減方法なのですが、無闇に人間を減らし続けていると、企業の存続自体が危うくなってしまいます。
ですので、それ以外の部分での費用節減に目を向ける必要があります。 (さらに…)

晴天とビル

エネルギー消費が膨大であると、費用も掛かり運営していくことは大変であると同時に環境汚染にも及んでしまう為、消費電力を抑える機器導入や徹底した管理が必要になってきます。
オフィスビルの省エネ化はどんどん進んでおり、機器や設備を扱う会社もエネルギー消費を軽減させる製品の開発、省エネ対策などを提案されています。
設備類は初期投資が掛かるものですが、オフィスビルにとって必要不可欠なものばかりですので排除することはできません。

しかしながら、たくさんある設備の中でも比較的短期間で回収可能な対策方法があり、これらを優先的に実行することが望ましいでしょう。 (さらに…)

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031